ゴルフクラブが進化したとはいえ、日本人の体形で、

ましてやアマチュアゴルファーですから飛距離を稼ぐのは難しいことです。


もちろん、あくまでもアベレージゴルファー向けです。


12部構成です

1部は、

68歳の私でも、ヘッドスピードが37以下でも、234Y飛ばせる! たったひとつのコツ(発想の転換)をしただけで!!


テキスト費用は、(ゴルフ練習の4回~5回分程度です)と思えば安いと思います。

ゴルフ練習にそれくらい行く。その前に、その回数行ったつもりで、

読んでから行って下さい。絶対スイングが、ミートが、飛距離が変わって来ます

  

2部は、■あなたも240Y飛ぶドローボールが打てる!

テキスト費用は、(ゴルフ練習の4回~5回分程度です)と思えば安いと思います。

 

12部のセット価格は、10%引きです。


今迄のゴルフレッスン指導はみな間違っているのです。

【今までのレッスン指導・例】

 「頭を動かさず肩を廻せ!

【間違いの理由】

 「頭を動かさず肩を廻せ!をすればバックスイングしたら、

 頭は実は左へ動いてしまいます。

それでボールを見て肩を廻せば、身体は廻らないだけでなく、

頭を右に動かさないようにしようとすると、頭は逆に左に動く為、

そのまま肩を廻せば、左肩が下がる。その為ダウンスイングでは右肩が落ちて、

結果フェイスが開いてスライスする。

ほとんどの人がスライスする原因はそれです。

ダウンスイングで右肩が落ちてしまうと、フェアウェイではダフリ・トップもします。


あなたも、
フェアウェイではダフリ・トップしてませんか?


アイアンならロフトが開いて飛距離ダウンしまいます。

また、

肩を廻し過ぎると、ダウンスイングからアウトサイドイン軌道となり、

インパクトでフェイスがかぶり(フェイスが左に向いて)、

ヒールに当り左に引っかけや、きついフックボールになる場合もあります。


あの故杉原輝夫プロも研修生時代、

1年たってもスライスばかりで師匠にこずかれていた。そうですから、

気付くまで時間がかかっても仕方ないのでしょうが、

正しいコツを知ることで、

あなたがすぐ打ち方修正ができるならこんな良いことはないと思います。



球聖ボビー・ジョーンズの

貴重なスイング分解画像や動画もあります。


大変参考になる筈です。

  

 身体や体格や年齢や筋力ではないのです。やはりゴルフは、コツなのです。

 

 残念ながら米国のように基礎から上級へと
 きちんと
100年以上の確立された理論で教えるシステムは、今でも日本には無く、 

 日本にあるのは、バラバラなレッスンプロの教えと、自己流の練習だけです。 

 スイング理論もインターネット時代でネット動画も沢山参考にできるようになりました。

  ですが、 体格と練習量の積年したプロ達とはアマチュアゴルファーの多くは違います。

 身体や年齢や筋力のことを考えたその適切なスイングとは 

 どれがいいのか? 

 やはり時間とお金と練習をいくつも積み重ねないとわからない状態です。

 

 それでも私のようにコツにぶち当たればいいですが、
 出会えない場合は、
1020年の時間をかけても、スコアはよくならず、
 飛距離も少ないまま
です。それはそれは長く続きます。

 

 でも、どんな場合でも、ドライバーが気持ちの良い飛距離が出たら、

 楽しさ嬉しさは倍増しますよね。

  

 ぜひ、あなたがこれからスイングを良くしたい。飛距離がもっと欲しい。 

 適切なコツに巡り合いたいと思いましたら、

 

 ・それを得る為に練習で私のように無駄な回り道をしたくない。。。

 

 ・バックスイングが苦しい、もっと楽なスイングは無いものだろうか?

 

 ・ダウンスイングで、ヘッドが遠回りしていると言われて自分もそう感じるが、

  その為、ダフリとトップが治らない。方法は無いか? 適切な。

 

 ・飛距離30-40%アップだあ?!信じられないぞ。でも本当か嘘か一度試してやってもいいぞ。もし、本当なら・・・得だし。 

 

 ・170Yだった?飛ばないねえ。そんなに非力だった?66歳で始めたんじゃねえ。

 で、自分は仲間4人の内で常に220Y越えだけど、250Y飛べば仲間4人でもいつも前に行くな。小柄で体格小さくても? 自分は38175㎝で66㌔だからもっと飛ぶのかな?
 だったら自分なら250Yから260Y行くのかな?250Yだったら女子プロ越えるな。痛快だな。

 

 と一度でも思うのでしたら、

 

■1部 + 2部構成です。

 

■第1は、

68歳の私でも、ヘッドスピードが37以下でも、234Y飛ばせる! たったひとつのコツ(発想の転換)をしただけで!!

 テキスト費用は、ゴルフ練習の4-5回分程度と思います。練習行った思えばと思います。

 ゴルフ練習にそれくらい行く。その前に、その回数行ったつもりで、

 読んでから行って下さい。絶対スイングが、ミートが、飛距離が変わって来ます。


  68歳の私でも、ヘッドスピードが37か以下でも234Y飛ばせる!

  1部 だけでも充分です

  スイング説明資料として、昔の各プロ達のスイング写真や動画も豊富に集めて、

  今回の背景である 詳しいスイング説明をしています。

よくこれだけの貴重な資料と動画が集まったなあ。と、驚嘆されると思います。

しかも全て参考になるだけでなく、歴史的価値のある

球聖ボビー・ジョーンズから、日本の古老プロ達の秘蔵スイング動画まで。

本当に価値のあるライブラリーです。

 費用は、13,500円と致しました。

教本1~8まで・A4で約50ぺージ。プリントの仕方でかわります。
教本画像50枚以上と動画複数

参考資料.動画と古老プロたちの資料沢山

今迄、ずっとレツスンプロに教わっていた方には、
「まるで目からうろこ!」になることが書いてあります。




■第二部構成は、ドローボールを打つ為のスイング。

総論1

各論.1~4 

第一部でかなり基礎ノウハウを書いていますので、
あとは「もうちょっとのコツだけなのです。」
 ⇒ そのコツが重要なのですが。

さらに、
画像約100枚と動画複数です。
  費用は、15,500円と致しました。

【第二部・ドローボールの打ち方】の お勧め

飛ぶだけではない。ドローボールで飛ぶとお仲間に優越感。

 いや、右に少し出て、戻ってくるドローボールの球筋だからそれだけ飛ぶのです。

ストレートやフェードでは飛びません。いつまでやっても飛ばないのです。

よく、理想はフェードボールと言われます。ですが練習を極めたトーナメントプロならともかく、

アマチュアゴルファーがフェードボールを持ち球にするのは、よくコントロールできないスライスになり、

かえって危険ですし、安全なフェードの習得の方が大変難しいと思います。

ですから、女子プロたちもドローボールを持ち球にしている人が多いのだと思います。

当然、アマチュアゴルファーの多くもそうだといえると思います。


第一部を読んだ方はすでにスイングのコツがわかってます。ほぼ完成して来ており、

もうドローボールは「あと少しのノウハウがわかれば簡単に打てます。」

ここで、ドローボールをマスターする。またはマスターせずとも、

ドローボールの打ち方がわかることこそ、スイングの完成なのです。


この次に、【第二部・ドローボールの打ち方】を読めば、

「お!そうか、なるほど簡単だ。ちょっとのコツだな!」ということがわかります。


それこそ、もう簡単なのです。

それは第一部をお読みになり、スイングが開眼して来たからです。

第一部の古老プロ達のコツが習得できた からです。


第一部を読んだ方が第二部を読み、読んだ当日に練習場に行く、

すぐ、の日のうちにすぐ何球/何%かはドローボールが打てます。
練習を重ねればそのパーセンテージは上がって行きます。

その為の第一部でしたから。


ここまで来て、第二部を読まないのは、単位が全て取れていて卒業証書をもらいに行かない、と同じことです。

卒業証書を放棄したら中退でもなく、入学さえしていないこととなります。

第一部をお読みになった方が、第二部を読むとこう思います。

このコツか!うん!それなら ドローボールは簡単だ。


でも、ネット上に書いてある方法や、レッスンプロの教えでは、

簡単にドローボールは打てるようにはなりません。内容が不足してい からです。

ドローボールを打つには、第一部のノウハウであるコツをつかんだだうえで、
第二部を読むことが必要だからです。

これは虚偽ではありません。第一部をお読みになった方は、納得される筈です。

それだけの中身が第一部には書いてあるからです。

さらには、今迄のレッスン書やレッスンプロや、ネット上のノウハウでは、

根本的に不足しているだけでなく、アマチュアゴルファーの多く向けに、

間違っている点がある からなのです。


どうぞ、つづく【第二部・ドローボールの打ち方】をお読みになることを、

 お勧めするとともに、待ち望んでおります。

第二部は、第一部をご取得している方しかご取得できません。

もしくは、「第一部と第二部が一緒になっている総合編」でしたらご取得可能です。

理由は、

第二部は、第一部のノウハウを基礎としており、

第一部を読まないと、第二部だけでは内容がわからないからです。

■12部のセット総合編価格は、2つの合計から10%引きです。

  費用は、13,500円 + 15,500円 =29,000円

  マイナス10%  ⇒ 26,100円
と致しました。

文章は300ぺージを超えています。ほぼ本1冊分の濃い中身です。

さらに、
画像約200枚と動画満載(約30動画)です。

よくこれだけの貴重な動画が集まったなあ。と、驚嘆されると思います。

しかも全て参考になるだけでなく、歴史的価値のある

球聖ボビー・ジョーンズから、日本の古老プロ達の秘蔵スイング動画まで。

本当に価値のあるライブラリーです。

これだけで、10万円ぐらいの価値があるのではとも言えます。

テキストは、OpenOffice 4.1.3 で書かれています。


Microsoft の Word で開けます。

 本にもできる体裁も良いPDFにしなくて、なぜOpenOfficeにしたかというと、

「あとでいろいろ気になった部分を検索しやすくする為」です。

フォルダの上の検索で、気になる語句をがあれば、

語句を入れればすぐでてきます。すぐ出て来て、

またはその文章を開けて、
Ctrl + F を押し、検索でもOK

 自分にとって役立つ部分はプリントして何度も読んで下さい。

 全部プリントしようとすると、膨大な枚数になります。



 決済後すぐダウンロードできます。(ダウンロード商品なので、代引きはありません)

(1) 第一部のご購入はこちらです。費用は、13,500円と致しました。

  ・電話注文をご希望の方はこちら


(2) 第二部のご購入はこちらです。費用は、15,500円と致しました。

  ・電話注文をご希望の方はこちら

(3) 1部 + 2部のセット総合編、2つの合計から10%引きご購入はこちらです。費用は、13,500円 + 15,500円 =29,000円 ⇒ マイナス10% ⇒ 26,100円と致しました。

  ・電話注文をご希望の方はこちら

クレジットカードクレジットカード

infotop_credit_logo_all3

追加ができました。!!

寄り抜き別冊:難しいといわれる3Wですが、これがうまく打てるとドライバーはもっと簡単になる。】

よく狭いホールに来るとトーナメントプロやローハンデの人達は、3W/スプーンを使います。

3Wはクラブフェイスの作りがドライバーと違い(上下が狭く)、曲がりにくいからです。

ですが、3Wは「打つのが難しいクラブ」と言われます。アマチュアゴルファーの多くは打てない。使えない。となっています。

あなたが、3Wを使うと、どんな球筋になりますか?プロのように低い伸びる球筋?

「そんなこといってもうまく当たれば、低い球筋にはなるけど、3Wうまく当たらないよ。

そうです。アマチュアゴルファーの多くが3Wを打つと、よくて低い球筋ですが、

ダフリ・トップが多いからです。アマチュアゴルファーの3Wの低い球筋は、プロと違い、

 それトップしているからです。

ところが、3W真芯当たるならば、低い球筋ではなくて、 高く上がる のですよ。

トーナメントプロは3Wでは距離を稼ぐ為に、低い球筋にしているといえます。

さらに、
これがうまく打てるようになると、狭いホールで使うだけでなく、
アマチュアゴルファーにとっては、第二打が非常に楽になります。

例えば、パー4/ミドルホールが一番多い訳ですが、これを3Wで第二打で使えるなら、ほとんどがツーオン/パーオンするのです。

さらに、3W真芯に当たるならば、 高く上がる だけでなく、落ちてからランも出る。

 =フェアウェイウッドなのにランが出る特徴を持ったクラブですから、パー5では完全に有利になります。

パー4/ミドルホールでは、その特徴で軽く振るだけでグリーンエッジまで行くとすれば、

短く握り力を抜いて軽く振る=軽く振るからナイスシヨットする。という相乗効果が出ます。

「そんなこといっても、3Wはうまく当たらないんだよ。

3Wをドライバーのように距離を出そうと力一杯振ってませんか?

それでは絶対に駄目だと思います。3Wは振り方/打ち方があります。

その振り方/打ち方で打つならば真芯に当たり真芯にあたれば  高く上がる のです。

「3Wがこんなに高く上がるなんて!!」と驚かれると思います。

 3Wは実は、高く上がるクラブなんです。3W/15°というのは高く上がるロフトなんですよ。

さらにティーアップしたならなおさら、クラブフェイス上下が狭くとも、ドライバーと同じぐらい高く上がります。

さて、3Wは振り方/打ち方があります。と書きましたが、3W だけ特別な打ち方をする訳ではありません。

 3Wだけ特別な打ち方なんてしていたらスイングはグチャグチャになりますね。

実は、
難しいといわれる3Wですが、※※※※※打法だと簡単に打てるようになる。すると180Y前後の距離のあるショートホールも苦にならなくなります。


ですので、
寄り抜き別冊:難しいといわれる3Wですが、これがうまく打てるとドライバーはもっと簡単になる。】

という訳で、つまり = 古老プロ達から得たスイングのコツの抜粋のスイング
到達した、「簡単シンプルな打ち方」

⇒  「簡単シンプルな打ち方だからこそ、難しい3Wも簡単に打てるようになる。」打ち方なんです。

少しだけ抜粋しますと、↓
 身体が疲れていたり、新しいスイングをやってみてうまく行かず、スイングがグチャグチャになったりした時や、そんな練習時に、練習の最後にこの方法をやると、基本のスイングや、ご自分のスイングが取り戻せます。ラウンド中のまずアイアンからでもいいです。

この振り方で、 不調も回復するし=基本スイング帰りには 最適

若い方や体格体力の違うプロとは違い、我々のように年になって来ると、身体が疲れていたりする、その日に練習やラウンドすると「あれ?今日は全然うまく当たらない!おかしい!どうして?先日の練習/ラウンドではよかったのに…。」

これみんな身体が疲れていたりするから、少し前の練習やラウンドでうまく当たった時と違うスイングになっているんですね。特にダフリ・トップの原因だったりします。シングルの人でも疲れたラウンド終盤ではトップ(あれれ名人がチョロですかぁ?)したりしています。
ゴルフは日によって調子が違って来る(あのプロも予選落ち。。)というナーバスなスポーツですが、原因はここにあると思います。

ですので、難しいといわれる3Wですが、※※※※※打法
=「簡単シンプルな打ち方、⇒ 簡単シンプルな打ち方
※※※※※打法、これは私のつけている呼び方なんですが、実はあの青木功プロの打ち方に近い=おかしくない正統なスイングです。

この打ち方を覚えておくと、3Wですが、これがうまく打てるとドライバーはもっと簡単になる。と感じます。

その振り方/打ち方で打つならば真芯に当たり、 高く上がる のです。

「3Wがこんなに高く上がるなんて!!」驚かれると思います。

3Wは実は、高く上がるクラブなんです。3W/15°というのは高く上がるロフトなんですよ。

3W/15°で、高く上がる楽になります3Wも、5Wや3UT/19°ぐらい 高くあがる んですよ。
今の私は、クラブメーカーがアマチュアゴルファー用に高く上がる高弾道クラブとか開発し宣伝しているのがとても疑問に思います。
クラブはそのままでもスイングのコツだけで高く上がるのですから。

3W高くあげる 、=「簡単シンプルな打ち方、⇒ 簡単シンプルな打ち方」
※※※※※打法で打てば可能です

 ※※※※打法、これは私のつけている呼び方なんですが、、実はあの青木功プロの打ち方に近い=おかしくない正統なスイングです。

 青木功プロは、ご存じのように、J尾崎プロに次ぐ勝利数です。
 =通算優勝回数:85勝 <国内シニア9勝・海外シニア9勝・海外グランドシニア3勝>

 J尾崎プロ=通算優勝回数:113回(世界プロツアー最多記録)

 でも体格と天性の運動の才能に恵まれたJ尾崎プロとは違い、普通の人よりは恵まれた体格でも他の点ではJ尾崎プロにかなわなかった青木功プロがここまで勝利できた。

 「尾崎が習志野CCに来たとき、ちょっと見ただけで、これは行けると思った。飛距離もそうだが、特にアプローチとパットが並はずれていた。」師匠の 林由郎 談

青木功プロは、少年時代から師匠の林由郎の元にいましたが、ここまでは言われていませんでした。
さらに青木功プロがシニアになっても最多優勝を記録したのは、シンプルなスイングと、実は古老たちからの基本的技術をやっていた(資料データに記載)からなのではないでしょうか?

ですので、
この打ち方を覚えておくと、3Wですが、これがうまく打てるとドライバーも、
もっと簡単になります。
身体が疲れていたりしても、高齢でもスイングがうまくいくようになります。

その為、
寄り抜き別冊:難しいといわれる3Wですが、これがうまく打てるとドライバーはもっと簡単になる。】を作りました。

寄り抜き部分の 別冊ですので、「これだけ欲しい。」という方向けに、
一番お安くしました。

これだけでしたら、10,000円。

 ところで練習場のボールは、コースボールより20%は飛ばないボールを使っていますが、 
それでも練習場の190Y先のネットにはドライバーだけでなく、時に5Wでもネットに当たり、
非力に向いている適切なスイングができるようになると、 5Wどころか難しいとされる3Wも楽に打てるようになりました。3Wはいつもネット中ほどに突き刺さります。
 

 ドライバーではいつもネット上段、さらに上の一番天辺までぶっ飛んで行きました。

 下から上へ伸び上がるすごいスピンの効いた球でもぶっ飛んで行きました。

 (このバックスピンは飛距離をロスします。訂正法はその後わかりました。)

 

 ごくたまにコースのロストボールで打ってみると「さらに目の覚めるようなスピードと高さでぶっ飛んで行きました。」

 コースボールがいかに飛ぶかわかりました。

 ドライバーが飛ぶようになるとやはりゴルフは楽になります。

今迄ボギーかダボ、たまにパーがやっとだった長いミドルホールで、時にバーディも取れるようになったのです。

 余談ですが、10.5度のRSのドライバーでです。今は9.5度のSのドライバーも使いこなせるようになりましたので、さらにスイングは楽になりましたが、9.5度のSよりも10.5度のRSのシャフトのしなりの方がやはり良いとわかりました。

 でも、非力な私が9.5度のSシャフトも打てるようになるとは………。